モチベーション 英語コーチング 英語学習法

英語学習で伸び悩んだときに!

皆さんこんにちは!保坂です。

さて、今回は英語学習に「躓いている方」「学習していても効果がない!」といったそんな状態に陥っている方へ向けての記事になります。

英語やそれ以外の分野(ダイエット、お金、スポーツ、テストなど)目標を立てゴールに向かう最中に思うように結果が出なかったり、

「本当に達成できるのかな?」と伸び悩む事があると思います。

 

 

そこで諦めてしまう人と諦めずに問題と向き合う人でその後の結果や人生において大きく道が変化します。

今現在、英語を習得している人や他の分野で成功している方は間違いなく後者です。

では、成功している人々が実際に行なっている目標達成を妨げる敵を倒すステップを紹介していきます。

・問題を明確にする

ステップ1問題を明確にすることです。

問題に直面しているときほどご自身の思考や精神(モチベーション・自主性・感情)はどのような状態でしょうか?

おそらく沢山の思考が渦を巻いていて問題が沢山あるように感じることでしょう。

そうなると、やるべき事やしなければならない事がそんなにあるわけではないのに山ほどあると思い込み、山ほどあると思い込むから何から手をつけていけばいいのかわからなくなります。

そして目標達成に対して必要な精神状態が乱れもちろん行動は起こせなくなりますね。

まさに負のスパイラル…。

問題が明確になっていないとこのように解決の策も見えなくなってしまいます。

例を挙げると

Aさん「1日に5時間も勉強しているのになぜ話せないんだ!」(Aさんの目標は日常会話を話す事)←ここにずっと囚われているような感じ。

ここで実際に問題をどういう風に明確にしていくかお伝えしますね!

 

 

先程の「1日に5時間も勉強しているのになぜ話せないんだ!」という部分を明確にしてみましょう。

簡単にセルフコーチング形式でやってみます。

(セルフコーチングとは:自分で自分に質問をかけ答えを見つけていくこと)

・話せない理由を明確にする

(※これはあくまで例なので個人により明確にする基準は変わってきます)

「なぜ話せないんだ!」

Q「5時間の学習内容はどんな感じだったかな…?」

A「文法、単語を覚える、リスニング、テキストをやるの4つか。」

Q「話せるようになる為に何が足りないのかな?」

A「そういえばスピーキング全然してなかったな。

 文法も単語も覚えても使わないから忘れちゃうし。」

上記で明確になった問題は目標が「英語を話す事」なのに5時間の学習で「スピーキングをしていなかった」という事。

「5時間も勉強しているのになぜ話せないんだ!」という抽象的だったのが

「話す練習をしていなかったから話せないんだ!」と少し明確になりましたね。

明確になったら次のステップでその問題を解決していきます。

 

 

・解決策を見つける

ステップ2解決策を見つける

「問題を明確にする」という所で「話す練習をしていなかったから話せない。」というのが

出てきました。

「では実際にどう解決していく?」

(これも引き続きセルフコーチングで)

Q「話す練習って何ができるかな?」

A「今からできる事はオンライン英会話、外国人の友達を作ることかな。」

Q「オンライン英会話はすぐ登録するとして、外国人の友達はどうやって作る?」

A「SNSで見つけてみよう!街中でも外国人が集まるバーに行ってみよう。」

Q「どのくらいやる?」

A「オンライン英会話は1日90分!外国人とのコニュニケーションは空いた時間に!」

Q「いつからやる?」

A「オンライン英会話は今日登録して早速始める。外国人の友達は今日中にSNSで声をかけてみよう。」

上記で「スピーキングの練習」をする為に「オンライン英会話、外国人の友達を作る」という

具体的な解決策が出てきました。

外国人の友達もどうやって作るのか具体的になりました。

 

では次に最後のステップです。

 

・判断基準を明確にする

実際に英語学習していると自分がどんなときに英語が伸びているのかがわからなくなる時があると思います。

「英語を話す」というのが目標なのであれば言語なので数字にも表れないですし身体にも表れません。

体感でしか判断できないので、ここを明確にしておかないとまた伸び悩むときが来てしまいます。

出来れば目標設定の時点でここの判断基準を明確にしたいところです。

ステップ3 判断基準

(これも引き続きセルフコーチングで)

Q「どんな時に話せていると思えるか?」

A「頭の中で文章を作らず話せた時」

頭の中で文章を作らず話せた時にAさんの「英語を話す」ことの判断基準になります。

あとはこの判断基準に届くまで練習をしていけばいいわけです。

いかがでしょうか?

Aさんはセルフコーチングをしただけで問題が解決し、やるべき事まで決まりました。

ずっと悩み続けているより、その問題に立ち向かう方がとても有効な時間が増えそうですね。

英語を習得するまでの道のりは時間はかかりますし、悩む事も多いと思います。

NLPE英語コーチングスクールではそんな悩みを抱えている方々と一緒に解決をサポートしモチベーションや目標達成を促していきます。

 

では本日はこれで終わります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

保坂美祐

NLPE英語コーチングスクール専属コーチ オーストラリア留学経験あり。6ヶ月でA2レベルからB2レベルまで英語力を上げた。

-モチベーション, 英語コーチング, 英語学習法

Copyright© NLPE英語コーチングスクールブログ , 2021 All Rights Reserved.